LiSA「炎」の有名人が歌ってみたをまとめてみた!

2019年の「紅蓮華」に続き、今年も紅白出場間違いなしの人気絶頂にある歌手LiSA。

彼女の曲はYOUTUBEでも総再生数がぶっちぎりとなっており、2020年公開になった人気映画「鬼滅の刃~無限列車編」の主題曲「炎」をカバーしている有名人をまとめてみました!

9000万再生を越えるLiSAの「炎」

LiSAの「炎」PVは公開から2か月で8900万再生を突破!

さらには人気となったTHE FIRST TAKEの動画も2600万再生を越えています。

前回の大ヒットソング「紅蓮華」にてTHE FIRST TAKEを全世界に有名なYOUTUBEチャンネルにしたLiSA。

彼女の素晴らしい歌唱力に魅了されたのは、一般のユーザーだけではなくミュージシャンや芸能人も惹きつける素晴らしさがあります。

しばらくアーティスト活動を離れていた元アイドルや歌唱力抜群、芸能人格付けチェックでおなじみのあの方まで歌っています。

それではさっそく、まとめていきます。

LiSA「炎」をカバーしている芸能人

まず一人目は誰もが予想していなかった後藤真希の歌ってみた。

公開から1か月で300万再生を超し、『元アイドルより、もはや歌姫・・・』『やっぱりゴマキは、ゴマキ!最高!』と話題を呼んでいます。

 

続いては、歌唱力、演出すべてにおいて完璧なGACKT様。

この動画は鬼滅の刃に登場する鬼舞辻無惨のコスプレをしており、「実写版なら間違いなくGACKT以外ありえない」と大好評。

しかも唯一無二のアカペラとGACKTワールド全開で歌い上げています。

 

3人目はなんと、知らない人はいないであろうガチャピンの歌ってみた!!

おいおい、ふざけるんじゃないよと思った方。

実際に見てみたら歌唱力のすごさにあなたは予想を覆されます!

(ちなみにムックの歌ってみたはありません)

4人目はケミストリーの川畑要の歌ってみた。

もう、歌唱力については安定感抜群なのは言うまでもありません。

歌はすごいイイのですが、映像が単調で残念な印象を受けてしまいます。

5人目の歌ってみたは女遊びで世間をお騒がせをしてジャニーズを脱退した手越祐也。

こちらもGACKTと同じ鬼舞辻無惨のコスプレをして、演出に拘った作りに仕上げています。

(なんか仕草がHYDEみたいな感じがするけど、HYDEが歌ったらすごそうだな・・・)

6人目は安田大サーカスのクロちゃんです。

何故上げたかは、誰もが謎の歌ってみた動画ですね。

動画を見たユーザーのコメントには「この炎は炎上の炎や」「これ聞いてたらお母さんに こんなの聞いてたら馬鹿になるから聞くなって言われた」などの悲しいコメントが多く寄せられています。

7人目はアイデンティティ田島が野沢雅子のモノマネをして歌う「炎」。

お笑い芸人が歌ってみた動画を上げると大体微妙になるが、「あーこいつらも再生数稼ぎに来たかと思ったら普通に面白くてやっぱり好きwwwww」とコメントがあるように見たものを納得させてくれるクオリティーの動画になっています。

鬼滅の刃の続編は2021年!?

現在アニメと映画で公開された内容は漫画の8巻までとなっていて、全話のうち3分の1ほどとなっています。

続編のアニメがTVで放映されるのは2021年になるのでしょうか?

これまで興行収入1位となっている映画は308億円も売り上げた「千と千尋の神隠し」です。

劇場版「鬼滅の刃~無限列車編」は2か月足らずで288億円を超えていますので、記録更新となるのでしょうか。

-entertainment

© 2021 芸能エンタメ速報NEWS Powered by AFFINGER5