WordPressは初心者でも簡単、気になる料金ってどのくらいかかる?

これからブログやホームページを製作したい!

「だけど、Wordpressを使うには結局いくらお金がかかるの?」

「サイトを作る準備にかかる費用も知りたい!」

今回の記事は、上記のような疑問を解決できるように、わかりやすく紹介していきます。

WordPress(ワードプレス)は初心者でも使いやすいCMS(シーエムエス)です。

副業、趣味ブログで利用はもちろん、企業等が発信しているコンテンツなど色々なWEBページで使用されています。

プラグインを導入して、自分の好みにカスタマイズ可能な事も人気の理由です。

まずは、Wordpressを利用するのに、どのくらいお金がかかるかを見ていきましょう。

WordPress自体は無料だが運用するのに費用がかかる

 

Wordpressは初心者でも簡単、気になる料金ってどのくらいかかる?

WordPress自体の導入は無料で、初期費用に加えて運用の費用もかかりません。

初期費用や運用するための費用もかかりません。

しかしWordPressを使うには、WEB上に設置する必要があり、設置場所としての【独自ドメイン】と【サーバー】の用意が必要です。

こちらの2点は費用がかかります。

その他に更新をスバや鵜行ったり、オシャレで見やすいサイトを作るために多くの人が【テーマ】を利用します。

テーマは無料と有料あり、初心者が着せ替え感覚でデザインが変更できるテーマを利用する場合、ほとんどが有料のテーマになります。

実際にWordpressを利用するためにかかるサーバーやドメイン費用の目安を見ていきましょう。

Wordpressを使うのにかかる目安費用

とりあえず簡単なホームページを作成する場合・・・約500円~約1,000円くらい

オリジナルのデザインやドメインのホームページを運用する場合・・・約2,500円~約5,000円くらい

それでは、具体的にどのくらいの費用がかかるのか見てみましょう。

WordPressを運用するのにかかる初期費用と年間費用は?<わかりやすい料金表>

下記は、Wordpressを運用に必要な費用の参考表です。

◆年間費用・参考表

項目  1年目費用(初期費用) 2年目費用
WordPress 0円 0円
レンタルサーバー代 年間6,000円~13,200円
▼契約する会社により別途3,000円前後の費用がかかる場合もあります。
年間6,000円~13,200円
ドメイン代 年間1,500円くらい 年間1,500円くらい
WordPressテーマ代 【無料テーマの場合】0円
【優良テーマの場合】10,000円~25,000円
0円
※サブスクリプション(月額)タイプの有料テーマを除く
年間合計 1年目7,500円~38,200円くらい 2年目以降7,500円~14,700円くらい

これらはあくまで、参考値であり、ドメイン代やサーバー代は契約する会社やプランによって金額が違います。

続いて、有名人気レンタルサーバー会社の料金や特徴を見ていきましょう。

WordPressに必要なレンタルサーバーの料金比較

有名レンタルサーバー4社の料金や特徴を紹介します。

ロリポップ

ロリポップの人気の大きな理由は、やはり他社と比較しても圧倒的な安さです。

最も安いエコノミープランの場合は、100円(税抜き)で利用可能!

私も初めて金額を見た際には驚きました。

もちろん、サイト運営、メールサービス、ブログサービスも利用が可能ですが、ディスク容量は10Gと少なめ、シンプルなホームページを作りたい!っという方にはオススメです。

さくらインターネット

さくらインターネットはレンタルサーバーの中では歴史が長く、創業は1996年、インターネット到来初期に始まった企業です。

歴史が長いという事は、盤石な体制を持っているため、災害、サーバーダウン時にも強いのも特徴の一つです。

どのプランにも電話サポートが付いてるため、初心者から法人にも幅広くお勧めできます。

カラフルボックス

カラフルボックス(ColorfulBox)は2018年7月からサービスが始まった、新しいレンタルサービスです。

表示速度が速いなどサーバースペックが非常に高く【性能優先】の方向けのレンタルサーバーです。

どんなに質の良いサイトを作ったとしても、表示速度が遅いとせっかく見に来てくれたユーザーがページから離れてしまいアクセスが増えていきません。

そのため、なるべく表示スピードが速くて性能がいいサーバーを使いたい!といった方におすすめです。

長期契約だと比較的安い料金プランもあるのでコストパフォーマンス重視、アダルトサイトの運用に使えるの点もニーズが広いです。

ConoHa WING

ConoHa WINGの特徴は『圧倒的な速さ』が特徴です。

1つ前に紹介したカラフルボックスも表示速度が速いとご紹介しましたが、ConoHa WINGの方がより高性能を求めたレンタルサーバーです。

そのため料金は他社と比較すると、少し高くなっています。

初心者の方が新たにブログを作るぞ~!っと言うよりは、法人向けのサービスに適しています。

実際に多くの企業サイトが【Conoha】を利用しています。

サーバー料金比較表

サイト名 料金プラン 特徴
ロリポップ エコノミー   :月額/110円(ドメイン別途)
ライト     :月額/440円
スタンダード  :月額/660円
ハイスピード  :月額/1100円
エンタープライズ:月額/2530円
※【初期費用】今なら全て無料 2021年8月時点
・とにかく安い
・初回料金、月額100円から選べる
さくらインターネット ライト     :月額/131円     【初期費用】1048円※年間一括払いのみ
スタンダード  :月額/524円     【初期費用】1048円
プレミアム   :月額/1571円   【初期費用】1048円
ビジネス    :月額/2619円   【初期費用】5238円
ビジネスプロ  :月額/4714円   【初期費用】5238円
マネージド   :月額/13200円~【初期費用】49500円~
・ライトなアダルトサイトも対応可
(出会い系等)
・最も歴史の古いレンタルサーバー
・盤石な体制で地震による停電
・サーバー障害にも強い
カラフルボックス(ColorfulBox) BOX1       :月額/528円 【初期費用】無料
BOX      :月額/484円 【初期費用】無料
BOX3       :月額/814円 【初期費用】無料
BOX4       :月額/1089円 【初期費用】無料
BOX5       :月額/1639円 【初期費用】無料
BOX6       :月額/2739円 【初期費用】無料
BOX7       :月額/3839円 【初期費用】無料
BOX8       :月額/7689円 【初期費用】無料
※36か月ごとの長期期間での契約の場合
※初期費用の無料は3カ月以上契約の場合
・アダルトサイト運用OK
・コストパフォーマンス抜群
・スタートアップ企業
ConoHa WING ベーシック   :月額/891円  【初期費用】無料
スタンダード  :月額/2145円   【初期費用】無料
プレミアム   :月額/4290円   【初期費用】無料
・サーバー応答速度が国内最速
・スマホアプリに対応
・性能は良いが料金は高め

ポイント

  • 安さで選ぶなら、ロリポップ
  • コスパで選ぶなら、カラフルボックスがおすすめ!

WordPressに必要なドメインの料金比較

上記に紹介しました、各レンタルサーバーは【ほとんどのプラン】で無料ドメインの取得が可能です。

レンタルサーバーに付随している無料ドメインだと、定番の【.com】【.net】【.jp】などを使えない場合があります。

「やっぱりホームページのアドレスも自分の好きなようにしたい!」っと考えている方のために、有名なドメイン会社を4社ほど紹介します。

ドメインに必要な費用は?

ドメインを利用するには、下記の費用がかかります。

①取得費用【必須】:取得(購入時)時に必要
②更新費用【必須】:契約更新時に必要
移管費用【任意】:ほかの管理会社へ移管する場合に必要

取得費用は、格安で提供するサービスが多く、無料や1円で取得できるケースもよくあります。

お名前.comは格安で取得できるキャンペーンは頻繁に開催している印象が強いです。

ドメイン会社が提供する独自サービスある等もありますので、有名ドメイン会社を4つほど紹介します。

 

サイト名 ドメイン取得数の比較 独自サービス 更新費用【.com】での比較 新規取得
バリュードメイン 570種類以上 初期設定代行
(有料)
1,408円/年 925円
ムームードメイン 400種類以上 ロリポップを
12カ月以上利用で
ドメイン無料
1,628円/年 998円
お名前.COM 580種類以上 WordPress製作代行(有料) 1,408円/年 1円
エックスサーバードメイン 70種類以上 目立ったサービスは無いが更新料が安い 1,298円/年 1円

お名前.COMはドメインの種類も多く、新規取得のキャンペーンも頻繁のため、かなり人気です。

WordPressに必要なテーマの料金比較

それでは、最後にWordpressで必要なテーマを4つほど紹介します。

料金や特徴についての比較表を用意しました。

テーマ名 料金 特徴 向いている人・サイト
AFFINGER 14,800円 稼ぐことに特化しているサイト作り
SEO内部対策が強い
アニメーションが実装できる
初心者の方
ビジネスサイト
ショップサイト
DIVER 17,980円 デザイン性に優れている
デザインする技術が無くてもデザインが作れる
アフリエイト向き機能がある
SEO設定が優秀
少し知識がある方
アフリエイト・ブログ
ビジネスサイト
THE THOR 14,800円 表示が速い
アフリエイト向き機能がある
SEOに分析力が強い
記事分析設定がある
少し知識がある方
アフリエイト・ブログ
ショップサイト
COCOON 0円 無料で使える
有料クラスの詳細設定が可能
シンプルなサイト作りが可能
利用者が多いのでデザインが似やすい
初心者の方
アフリエイト・ブログ

COCOONはSEO設定、サイト内のウジェット等も無料と思えないほど、多機能となっていますが、デザイン性を考えると有料テーマには劣る印象です。

初心者向けテーマは、ページ作成時に自身で設定する項目が少ないもの(ガイドがあるため悩む事がない)が多いです。

逆に少し知識が必要なテーマは、細かい設定が可能でやれることが多い分、【初心者の方が始めるには少し難しい】と思います。

WordPressの扱いに慣れている人であれば、自分好みに設定できるので慣れている人には重宝されます。

初心者向けのテーマも、慣れてきたら細かい設定も可能なため、最終的に各テーマのデザイン性・SEO設定の差・金額を考量して選ぶのが良いかもしれません。

WordPressのサイトを外注で作成した場合に料金は?

WordPressを使ったサイト作成を外注で依頼する事も可能です。

外注に依頼して作った場合と、自分で作った場合の金額を確認してみましょう。

外注製作の場合|相場:10万~30万

下記は見積例です。

作業 金額
WordPress インストール・基本設定 70,000円
トップデザイン 30,000円
キービジュアルデザイン 60,000円
トップページ作成 30,000円
コンテンツページ作成 30,000円
合計 220,000円

※これまで紹介したサーバー費用・ドメイン費用・テーマ費用を含まない金額です。

外注製作した場合結構な金額が初期段階に必要になりますので、初心者が気軽に始める金額にしては高くなってしまいます。

自分で製作の場合|0円

自主製作の場合、当然ですが製作するため費用は0円です。

【まず自分で作ってみてからお金をかけていこう!】

WordPress初心者の方は、上記のような考えをしている人が大半です。

無理な外注製作をしてしまうと、金額がかなり高くなる事は意識しておきましょう。

また、製作を依頼するにあたって、具体的にどんなサイトにしたい、どんな機能を備えたいといった要望を明確に伝える必要もあります。

なんとなく作ってもらって、あとで直そうっと思っていたら…

修正費用で追加で3万…なんて事もありえなくありません。

※もちろ制作会社によるため、絶対とは言えません。

まずは、勉強も兼ねて、自主製作から始めるのがオススメです。

【まとめ】WordPressでブログを開設するのにかかる費用

それでは、各項目で費用の目安を紹介しましたので、解説するために結局いくら必要かをわかりやすく表でまとめてみました。

参考例1/有料テーマを使う場合

使用項目 会社 初(導入)年度 2年目
レンタルサーバー ロリポップ:スタンダードプラン 年/13,200円(月/1,100円) 年/13,200円(月/1,100円)
ドメイン会社 お名前.COM 年/1円 年/1408円
テーマ(有料) AFFINGER 14,800円 0円(買い切り)
合計 28,001円 14,608円

参考例2/無料テーマを使う場合

使用項目 会社 初期(導入)年度 2年目
レンタルサーバー ロリポップ:スタンダードプラン 年/13,200円(月/1,100円) 年/13,200円(月/1,100円)
ドメイン会社 お名前.COM 年/1円 年/1408円
テーマ(無料) COCOON 0円 0円(買い切り)
合計 13,201円 14,608円

無料テーマは有料テーマ導入と比べると初年度は半額以下がわかります。

シンプルなホームページで作ろうとすれば、もっと安くする事も可能です。

今回の参考例は、稼ぐサイトをこれから作ろうと考えている方の目安となっています。

WordPress導入にあたって、【どういうサイト】を作るかによって、選択肢はたくさんあります。

料金や機能を考えて、自分にあった組み合わせでスタートしてみてください。

WordPressの費用について良くある質問

Wordpressの利用にかかる費用は?

A.Wordpress自体は無料で使う事ができる。

Wordpressを使ってホームページを作る費用は?

WordPressでページ作成も無料で作れる。

ホームページを運用するための費用は?

ホームページを公開するには【ドメイン】と【サーバー】の契約が必要です。

ホームページをオシャレにしたい!

こだわったデザインにしたいなら有料【テーマ】も検討の価値あり!

外注製作っておすすめ?

外注製作は初心者の方には費用が高すぎて推奨できない。

-domain, plug-in, server, theme, wordpress